記事作成、ブログ集客がうまくいかない日々

「業務に追われて、ブログ記事の更新ができない」こういった悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?近年では、ホームページやブログといった媒体から、集客を目指している企業の方も増えてきました。現在、Google検索で上位に表示されることは、集客をうまくするためには重要です。そして、検索結果で上位に表示されるためには、日々コンテンツを発信していくことが重要と言われています。
しかし、実際にはホームページが出来上がっても、日々の業務に追われてしまい、「更新ができず、集客がうまくいかない・・・」といった声を聞くことも少なくありません。そういった方におすすめしたいのが、「記事作成の外注」です。ただ、そうはいっても初めての方にとって不安なことも多いですよね。そういったお悩みに今回はお答えしていきます!

記事作成を外注しても大丈夫なのか?

いざ、記事作成の外注をしようと思っても、「本当に目的に合った記事になるのか」「発注後の管理が大変そう」といった理由から、記事作成の外注に踏み切れない方も少なくありません。しかし、そうはいっても記事作成にコストをかければ、その分だけ本来の業務に集中する時間は削られてしまいます。そうなってしまえば、本末転倒ですよね。
そのため、記事作成の業務は、そのほかの業務を効率化するためにも、外注することがおすすめなのです。外注するにあたって、大切なのは「業者選び」。自社のことを理解してくれ、目的に合う業者を選べるかどうかがポイントです。いずれにせよ、記事作成の外注では、良質なコンテンツの提供がなければ、期待する効果はは得られません。そこで、ここでは適切な業者選びのポイントをまとめました。「これから記事作成の外注を依頼してみたい」という方は、参考にしてみてください。

top-01.png

記事作成の実績があるか?

記事を読んでもらうためには、検索エンジンに適切に評価され、見込み客の獲得につながるようなキーワードで検索された際に、自社のサイトや記事が上位に表示されなくてはいけないからです。そのためには、こういったノウハウを持つ会社を選ぶようにしましょう。判断基準としては、まずは実績があるかどうかを運営しているオウンドメディアなどを確認してみましょう。自社のテイストと合うかどうかも把握できるため、事前に確認しておきましょう。

top-03.png

記事作成の打ち合わせを行っているか?

打ち合わせをしっかり行っているかも、判断基準の一つになります。発注する側の要望を、きちんと記事に反映させるためには、記事を作成する目的やテーマ・内容などを、依頼する会社と共有することが大切です。そのために、打ち合わせをしっかり行い、かつきちんとポイントを押さえた内容で行えるかどうかは、後々の記事の品質を大きく左右します。打ち合わせの際には、きちんとポイントを押さえた内容かどうか、なおかつ相手のことは信頼しても大丈夫かどうかを見極めるようにしましょう。

top-02.png

記事作成ライターに問題はないか?

記事作成を外注する際に、不安になるのが「誰が書くのか?」ということだと思います。相手の顔が見えない分、心配になってしまいますよね。まず、記事作成の外注を請け負っている会社は、プロのライターが多い傾向にあります。プロではない場合でも、どういった人が記事作成に携わっているのかを、明確にしている会社は安心していいと言えます。反対に、どういった人がライティングをしているのかが明確でない場合は、注意が必要です。

top-04.png

作成した記事の効果測定を行っているか?

記事制作で成果を出すためには、「効果測定」をしっかりとする必要があります。集客を目的として記事を作成している分、記事の成果を測定し、PDCAサイクルを定着させることで、顧客を獲得する効果を最大化させることができるのです。もちろん、レポート作成に関しては別途費用がかかってしまうため、効果測定をサービスとして提供せずに、記事の納品だけを請け負っている会社も多く、決してそういった会社の品質が悪いわけではありません。その際には、自分でどう結果を分析するのかを事前に決めておくことを、おすすめします。

 

ブログ記事作成外注でよくある質問

*集客の効果は、どれくらいで実感できますか?

ブログの記事が更新されてから、約半年ほどで実感する方が多いです。最初の1ヵ月ぐらいから、数字としてアクセスの伸びを確認することができ、半年ぐらいすると、問い合わせが増えるケースが多い傾向にあります。

*クラウドソーシングに依頼するのと、どっちがおすすめ?

クラウドソーシングの利用は、一般的に企業に依頼するより、比較的安価で外注できる傾向があります。
しかし、結果として「あまり成果につながらなかった」という声も少なくありません。
アクセス増加や集客を目的としている場合、Googleの検索エンジンや、アルゴリズムなどの知識がある人が執筆する方が、効果的です。また、場合によっては、毎回コピーコンテンツかどうかを確認する必要があるため、結果としてコストが余分にかかってしまうこともあるのです。

*作成してもらえない記事はあるの?

その道の人にしかわからないような専門的な知識や、お客様の声や事例などを外注することはできません。業者やサービスによって、請け負う範囲は異なるため、まずは一度相談してみることをおすすめします。

ブログ記事を外注した結果

ブログ記事の外注を依頼した結果、「記事へのアクセスが向上した!」という嬉しい声を、よく耳にします。きちんとキーワードを踏まえて記事を掲載しているため、キーワード順位が上がり、サイトの上位に表示されるようになった、という方も少なくありません。

顧客側は、サイト内容はもちろん、検索時に上位に表示されていることで、信頼できるかどうかを判断しています。結果として、外注を依頼した方々は、問い合わせが向上しているのです。ぜひホームページやブログからの集客を目指している方は、記事の外注を検討されてみてはいかがでしょうか。