記事作成の前にキーワード

皆さんはブログを作成する際に、キーワードの選定方法やロングテールキーワードについてどのようにお考えでしょうか?

「ブログで集客したいけど、ブログの記事が検索上位に表示するためのキーワードをどのように探せばよいか分からない…」
「そもそもロングテールって何?」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?キーワード選定は、ブログを書く前から考えなければならないことです。

なぜなら、選定が悪いとどれだけよいブログ記事を書いても検索エンジンにかかる確率は下がってしまうからです。伝えたい記事がSEOの問題で誰にも見られなくなって欲しくないですよね。
そこで今回は、ブログ記事で集客したい方に向けて、SEOの観点から見たキーワードの種類やキーワードの探し方について紹介します。

 

キーワードには複数の種類がある!

*キーワードの種類とは?

まずは、1つの単語で、頻繁に検索される単語のことをビックキーワードと言います。

反対に、検索されにくい単語のことをスモールキーワードと言います。

次に、ニッチキーワードについてです。ニッチキーワードとは、競合が少ないにもかかわらず、それなりに検索もされている単語のことです。最後に、SEOをする場合におすすめのロングテールキーワードです。

皆さんはロングテールという言葉をご存じでしょうか?
ロングテールキーワードとは、複数の単語の組み合わせによって検索されることです。

 

*SEOからの観点から見る違いとは?

ビックキーワードでは、すでにSEOをしている競合が多いため、検索エンジンで順位を上げるのは難しいでしょう。つまり、ビックキーワードでのSEOは非効率だと言われているのです。

また、スモールキーワードは、あまり検索されない単語なので、もしも検索上位に表示されても、検索されることが少ないためブログの閲覧者の増加は見込めないでしょう。つまり、スモールキーワードでのSEOも非効率だと言われています。

次にニッチキーワードについてです。

ブログを始めて間もない方の場合、ニッチな単語を使っていることがあります。

なぜなら、記事を書いているブログにすでに競合相手がいると、ブログを始めて間もない方は、今まで書き続けてきたブロガーにはかなわないからです。それが、ビックキーワードで検索上位になることは困難な理由でした。

そのため最初の間は、競合が少なく検索もそれなりにされているニッチな単語を使って、集客力を高めるように運営することでブログの閲覧率の上昇が期待できます。しかし、ニッチな単語ではビックキーワードよりも検索されることが少ないのです。

そこで、今度はロングテールキーワードでSEOをしてみましょう。これは複数からなる単語なので、検索されにくいというイメージがあるかと思われます。

しかし、検索ではロングテールの中に含まれている単語にも反応するため、検索されると上位に表示されやすくなります。

さらに、ニッチなキーワードでロングテールを狙うことで、ビックキーワードよりも具体的な検索結果が出るので、閲覧者にとって参考になる記事が提供できるでしょう。
参考になる記事が提供できれば、閲覧者がこの先も自分の記事を見てくれる可能性が高くなります。
つまり、リピーターを獲得するにはロングテールキーワードを適切に使うことが必要なのです。

 

キーワードの探し方

キーワードの探し方には、大きく分けて「検索ボリュームを調べてから探す」方法と「自分が持っているネタから探す」方法があります。
自分のスタイルによってどちらがおすすめなのかが変わってきます。
そのため、どちらも試してみて自分に合った方法を選んでみましょう。

 

検索ボリュームを調べてから探す場合

検索ボリュームとは、月間での検索回数のことです。つまり、検索ボリュームのない単語を探すことで、競合が少ないキーワードが分かります。しかし、あまりにも検索ボリュームが少ないと、上位に表示されても見られることは少ないのです。

そのため、ある程度検索ボリュームのある単語を探しましょう。

次に、検索ボリュームの調べ方について紹介します。

1つ目はグッドキーワードというツールです。使い方は、グッドキーワードの検索窓にキーワードを入れると、そのキーワードの検索ボリュームと関連キーワードが調べられます。

2目はGoogleキーワードプランナーというGoogleが提供するツールです。
Googleキーワードプランナーの特徴は、グッドキーワードよりも検索ボリュームを細かく調べられる点です。

他にも検索ボリュームを調べるツールはあるので、自分に合ったツールを探してみてください。

検索ボリュームで単語を調べたら、後は調べた単語の中からSEOに有効な単語を集めましょう。

 

自分が持っているネタから探す場合

上記の探し方は、キーワードからコンテンツを探す方法でした。しかし、次の方法はコンテンツからキーワードを探します。もしも自分の経験談や知識があるならば、そこからネタが考えられます。

例えば整理整頓が得意ならば、整理整頓のコツや、整理整頓の知識が提供できるでしょう。また、日常的に人に教えている方は、教えている内容をそのままブログとして投稿できます。大切なのは、ニーズが高い記事を発信することなのです。

そのためネタが思い浮かんだら、ネタに関するSEOに優れているキーワードを選びましょう。

しかし、この方法は自分の体験や知識が豊富な人へのおすすめなので、特に体験や知識がない方は前述した方法の方がよいかもしれません。

 

まとめ

以上、キーワードの種類や、キーワードの探し方について紹介しました。

検索上位に表示する方法はお分かりいただけたでしょうか

今回の記事を参考に、自分に合ったキーワードの選定方法を選んでみてください。

しかし、ブログで集客するには検索されることが全てではありません。大切なのは、ブログを見てくれた閲覧者に有益な情報を提供できることなのです。そのブログを見てもらったことで、その閲覧者がブログのリピーターになり、ブログの存在が拡散することを意識してブログを作成しましょう。

今回の記事が、ブログ記事で集客したいと考えている方の役に立てば幸いです。